ごま酢を1000円以下で

白髪や薄毛にセサミンが有効な3つの理由

白髪や薄毛など髪の悩みは男女問わずにあるものですが、

 

遺伝的要素やホルモンバランスの影響、食生活、ストレス、運動習慣など

 

原因が複合的に絡んで起こりえるため、自分で対策をとることが難しいものです。

 

しかし、白髪にしても薄毛改善のための育毛対策にしても、

 

専門病院などで治療を受けるほどではなかったり、基本的に保険診療外となることから

 

費用の負担もあり治療を受けられないということもあるはずです。

 

そのようなとき、こうした髪の悩みに効果的でおすすめとされるのがセサミンです。

 

なぜ効果的なのかというと、その理由は3つ挙げられます。

 

1.高い抗酸化作用

まず1つ目の理由は、高い抗酸化作用があることです。

 

健康的な髪を育てるには頭皮も健康でなければいけませんが、

 

頭皮も皮膚の一部ですので加齢や生活習慣によって乾燥や荒れが起こってしまいます。

 

実はこうした症状を引き起こすのが老化に関係のある活性酵素ですので、

 

抗酸化は頭皮を健康に保つために欠かせないことなのです。

2.女性ホルモン・エストロゲンに似た作用

2つ目の理由は、セサミンが女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをすることです。

 

これは特に女性の育毛対策に重要なのですが、エストロゲンにはコラーゲンの生成を促し、

 

髪にハリやコシを与え、頭皮を若々しく維持する働きや、毛母細胞を活性化させる働きなどがあり、

 

健康的な髪の成長に大きく関わっています。

 

そのため、更年期や生活習慣の乱れなどから、

 

エストロゲンの分泌量が減ってしまうと抜け毛や薄毛の原因となってしまうのです。

 

また男性の場合、直接的に女性ホルモンを摂取すると不調が生じることもありますが、

 

それに似た作用を持つセサミンであれば大きなトラブルなく、

 

AGAの要因となる男性ホルモンを抑制することができるのです。

3.チロシンを多く含んでいる

最後の理由は、セサミンがメラノサイトの主成分となるチロシンを豊富に含んでいることです。

 

白髪や薄毛の要因の一つにメラニン色素であるメラノサイトが不足することがりますが、

 

このメラノサイトの主成分となるのが血液中のチロシンです。

 

チロシンはアミノ酸の一種で、髪をつくる原料となるだけではなく、

 

そのために必要なたんぱく質やアミノ酸を合成する働きを持つ肝臓をサポートする作用もあります。

 

しかし、加齢やストレスによって減少していくため、

 

黒くて健康的な髪をつくりだすにはその分を補給してあげることが重要なのです。

 

このように、セサミンが白髪や育毛対策に効果的とされるには、きちんとした理由があるのです。

 

トップページに戻る