ごま酢を1000円以下で

ごま酢は基礎代謝と抗酸化に

ごま酢は、基礎代謝を上げる効果があるためダイエットに向いています。

 

ごまに多く含まれているセサミンとゴマグリナンは強い抗酸化作用を持っています。

 

血管の老化を防ぐことができるため、

 

血液の流れが良くなり代謝がアップしたり冷え性が改善したりします。

 

ごまは油分が多いのでダイエット時には控えたいと考える人も多いです。

ごまは油分が多いがリノール酸とオレイン酸が豊富

ごまは50%が油分なので他の食品と比べるとカロリーが高いです。

 

しかしごまの油分であるリノール酸とオレイン酸は、健康を維持するのに必要です。

 

リノール酸は体の組織が正しく働くのに使われ、

 

オレイン酸は血液をサラサラにしてくれます。

 

血液が汚れていると、細胞に栄養や酸素を補給することがスムーズに行われなくなります。

 

きれいな血液が循環している体内では、

 

細胞に十分な栄養と酸素が備わっているため代謝が盛んに行われます。

お酢にはアミノ酸とクエン酸

一方でお酢にもダイエット効果が期待されています。

 

お酢に含まれるアミノ酸は、基礎代謝を高めることができます。

 

アミノ酸が多い食品として黒酢をイメージする人もいますが、

 

ごま酢は黒酢の50倍もアミノ酸を含んでいます。

 

またクエン酸はクエン酸回路といって脂肪をエネルギーに変換する作用を持っています。

 

定期的にクエン酸を摂取することで、

 

脂肪が勝手にエネルギーとして消費されます。

 

ごまとお酢の両方の効果を組み合わせることで、

 

脂肪の燃焼を促進するのがごま酢ダイエットです。

 

1日に摂取する量は自由ですが、食べ過ぎはカロリーオーバーになるので注意します。

 

普段味付けにお酢を入れる料理やごまをトッピングする料理に使うだけで、

 

無理なく食べることができます。

ごま酢はサプリメントで

ごま酢はセサミンやアミノ酸などの栄養成分を凝縮したサプリメントも販売されています。

 

栄養を損なうことなく吸収できるように作られているので、

 

自分で作るよりも早く効果が出やすいです。

 

サプリメントならば普段の食事の味付けを変える必要がないため、

 

お酢やごまの風味が苦手な人でも問題ありません。

 

基礎代謝がアップすれば意識して運動を取り入れなくても、

 

通勤や家事など日常生活の中で体を動かすことで消費カロリーを増やすことができます。

 

「ごま酢セサミン」の紹介はこちらから