ごま酢を1000円以下で

セサミンはダイエットのサポートになる

豊富な栄養素を持つことで知られるごまには様々な効能が期待できますが、

 

その一つがダイエット効果です。

 

ごまの主成分は脂質とたんぱく質のため太ることを懸念する声もありますが、

 

適度に摂取すればダイエットのサポートになります。

 

そのとき役立つのが、ごまの栄養素の一つであるセサミンです。

 

セサミンはごまを食べるよりもサプリメントを利用した方が効率よく摂取することができます。

 

その場合は、必要な成分だけが抽出されるため、

 

脂質やカロリーについて心配する必要がありません。

 

では、セサミンはダイエットにどのように役立つのか紹介していきます。

1.血行をよくする働き

まず、血行を良くする働きです。

 

体中に張り巡らされている血管内では、必要な所に栄養素を届け、

 

不要な老廃物や有害物質を外に排泄するよう働いています。

 

血液の流れが悪くなると、リンパの流れも悪くなり、

 

体の中に不要な老廃物と水分が蓄積します。

 

老廃物と水分の蓄積が進むにつれて

 

体がむくんだり、脂肪も蓄積されやすくなるため、体重増加につながります。

 

さらに、体温の低下を招くため、基礎代謝が衰え、太りやすくなります。

 

血行を改善させると、上記の老廃物などの蓄積や体温低下を回避でき、

 

基礎代謝があがり、太りにくくやせやすい体に近づいていきます。

2.脂肪分解物質を活性化させる働き

次に、脂肪の分解を促すPPAR−αという物質を活性化する働きがあることです。

 

これにより、脂肪燃焼が促され、蓄積された脂肪が分解されます。

 

特に中高年には落としにくい中性脂肪に働きかけることができるので、

 

お腹周りが気になる人には効果が期待できます。

3.悪玉コレステロール値を下げる

3つ目に、セサミンがダイエットに役立つ理由として挙げられるのが

 

コレステロール値を下げる働きです。

 

コレステロールには、善玉コレステロールと悪玉コレステロールがあります。

 

一般的に、体内の悪玉コレステロールが多くなると、血管の内壁にへばりつき

 

動脈硬化を引き起こす確率が高くなると言われています。

 

そして善玉コレステロールは、その悪玉コレステロールを回収して

 

血液中に戻すという役割があるといわれています。

 

セサミンは悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きがあります。

 

痩せている人でもコレステロール値が高いケースも少なくありませんが、

 

カロリーが高い食事や脂肪を多く含む食事を日常的に食べていると、

 

コレステロール値が高くなるため、コレステロール値と肥満には深い関係があります。

 

また、高いコレステロール値は高血圧、高血糖、高脂血症などの

 

生活習慣病を引き起こすリスクを高めます。

 

そのため、正常なコレステロール値を維持することは、

 

ダイエットだけではなく、健康維持にも大変重要です。

4.インスリンとペプチドホルモンの分泌をコントロール

最後に挙げられるのが、インスリンの分泌のコントロールと

 

ペプチドホルモンやレプチンの分泌を促進する働きです。

 

インスリンは血糖値を一定に保ち、脂肪の蓄積を防ぎます。

 

そのインスリンの分泌を正常に戻す作用があると言われており、血液を浄化にも関係します。

 

またゴマに含まれるリノール酸やオレイン酸も

 

血中コレステロールの低下や血圧を下げる働きがあります。

 

そして、ペプチドホルモンは脂肪分解に関係しており、

 

体内の脂肪量を調節する機能を持ちます。

 

以上の4つがダイエットしたい人にセサミンをおすすめする理由です。

 

皆さんもセサミンを利用してダイエットを実践してみましょう。

 

セサミンの効果を引き出すサプリメントのご紹介はこちらへ