ごま酢を1000円以下で

ごまは日常食だが栄養が豊富

ごまは日本人の食生活になじみがある食材ですが、

 

栄養価が高いため、健康と美容に役立つことも知られています。

 

ごまの栄養素の中で特に注目されているのが、セサミンです。

 

この成分は高い抗酸化作用を持つゴマリグナンの主成分であり、

 

健康と美容に様々な効能をもたらします。

肌や体の老化を早めるのは活性酸素

活性酸素はストレス、紫外線、環境汚染、激しい運動などによって体内で大量で発生します。

 

そして、細胞にダメージを与え、炎症を起こして病気を招いたり、

 

肌や体の老化を早めるなどのトラブルを引き起こすため、

 

活性酸素を体内から除去する作用を持つ抗酸化物質を摂取することが大切です。

セサミンは抗酸化作用を持つ

セサミンは高い抗酸化作用を持つため、細胞の老化を防ぎ、

 

美肌と美容の維持に役立ちます。

 

では、具体的にはどのような効果をもたらすのでしょうか。

 

年齢を重ねると増えてくるシミ、シワ、たるみなどの肌の悩みにも活性酸素が関わっています。

 

活性酸素を引き起こす要因の中でも特に注意しなければいけないのが、紫外線です。

 

紫外線を浴びると、体内では防御反応として活性酸素が大量に作られ、

 

真皮層の構造にも影響を及ぼします。

 

真皮層にはハリと弾力のある肌を維持するのに欠かせない

 

コラーゲンやエラスチンが存在していますが、

 

ダメージを受けると美肌を維持するのが難しくなります。

 

また、肌の土台である真皮層の構造が破壊されると、

 

肌のターンオーバーの周期が乱れ、健康な皮膚を作ることができなくなります。

 

さらに、メラニンも過剰に生成されるため、シミやくすみを引き起こします。

 

このように、細胞の老化を促進する活性酸素は、

 

シミ、シワ、たるみなどの肌トラブルを招く大きな要因になります。

 

ですので、抗酸化作用を持つ成分を摂取することで、

 

肌の老化を防ぎ、美肌を維持するサポートになります。

セサミンは血液の流れも改善させる

また、セサミンは血液の流れを改善する働きもあり、

 

肌のターンオーバーを促す効果も期待できます。

 

加齢と共に肌のターンオーバーの周期は長くなり、

 

新しい細胞が産生されづらくなります。

 

ですので、肌のターンオーバーが促されると、

 

肌の生まれ変わりがスムーズに行われ、肌トラブルのない肌を保つことができます。

セサミンは女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをもつ

これらに加え、セサミンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きを持つことも知られています。

 

エストロゲンは女性らしい体に整える、肌や髪を美しくするなどの働きを持ちます。

 

そして、ホルモンバランスを整え、更年期障害の症状を和らげたり、

 

生理周期を整える働きもあります。

 

美肌の美容のためにセサミンを摂取する際は、

 

ビタミンCやビタミンEなどの他のビタミン類も一緒に摂取することでより高い効果が期待できます。

 

トップページに戻る